ここ最近夕焼けがすごく綺麗です


とりあえず写真撮ってるけど

誰かに送るでも載せるでもない


のでここに載せておきます

燃えるような夕焼けでした、阿佐ヶ谷にて


23時過ぎに家に帰ってきてお風呂に入ろうと思ったら、おばあちゃんが何か叫んでる声がして飛んでいくとおじいちゃんがうめき声をあげていた!


手を握ったりして、おーいと声をかけてみるも意識がなんとなく遠いところにあるかんじ…。


隣にいるおばあちゃんも焦っているので、

「とりあえず息してるし大丈夫でしょ」

と言ってみるもののいや、本当にそうかな?と心の中でつっこむ


何度か声をかけるとハッと目を覚ましたおじいちゃん


少し笑いながら見てた夢を話してくれた


「ケン(私の兄)が扇風機掃除してるんだけども、羽、回ってるから、気をつけろってあいたいんだけど、言葉、うまく出なくて、筆談しようとして鉛筆を貸してとみんなに言いたいけど、それも言えなくて自分で、鉛筆、探そうとしてたところだったよ。」


すごい大きな寝言だったので笑った

そして安心したら涙出てきたのでまた笑った